振袖・七五三のリメイク


「母が着ていた振袖を自分も着たい。」「その昔に自分が着た振袖を娘が着てくれて、とても嬉しかった。」
お母様の想い出のお振袖「ママ振袖(ままふりそで)」をお嬢様がお召しになる方が増えております。
お母様はお嬢様へ着物という品物だけでなく、お母様の「想い」も着物と一緒にお嬢様へ伝え、今度は受け継いだお嬢様がお孫様に伝えていく…。着物には差し上げて伝え続ける文化があります。
イチコクヤは、お振袖や七五三用着物をもう一度着られるようにリメイクいたします。

ご新調


本格派の古典柄、作家逸品物、総絞り、きらびやかな現代柄など、ご予算に応じてご用意いたします。
袋帯、お襦袢のご新調も承ります。



お手入れ・お直し・お仕立て直し


丸洗いやしみ抜きなどのお手入れ、裄出しなどのお直し、お振袖や襦袢などのお仕立て直し承ります。




ママ振袖リメイク


寸法が合わない、落ちないシミやカビ跡がある、色や柄を現代調にしたい、お振袖にくたびれ感がある、袋帯が短い、もう着られないとあきらめている。
着物は修理修復が可能です。リメイクでもう一度着られるようになります。
専門店ならではの経験をふんだんに生かして、お仕立て直し、柄足し・彩色加工、地色掛け加工、等々の多彩な技術でリフォームいたします。着物や帯が生まれ変わります。
お振袖、袋帯、襦袢、承ります。

画像はお客様への説明見本用にイチコクヤが製作しました。振袖の左半分は元のままに、右半分の地色には緋色と黒を色掛け染め、鶴の模様には現代調の色合いの彩色加工を施しました。


リメイク例


Before

鶴の模様の金彩が取れかかっています。お母様の思い出ある鶴の文様はそのまま残したいご希望です。

After

専門の着物職人が、模様の上に白・黄色・黄緑・紫・金の5色をバランス良く配置して彩色加工。取れかかった金彩を修復しました。



コーディネート


お客様のお好みやご希望に合わせてお選びください。コーディネート承ります。現代調のお色目の小物を合わせることもできます。
帯締め、帯揚げ、半衿、お草履、バック、髪飾り、お振袖を着るために必要な和装小物など承ります。



着付け・ヘアメイク・写真スタジオ


着付け、ヘアメイク、写真スタジオは、記念写真や成人式が人生の想い出の1日となるように、イチコクヤ懇意の新潟の第一線で活躍をしている各分野の専門の方をご紹介しております。



七五三リメイク


お振袖同様に、お宮参りや七五三装いのご新調承ります。
お祝着やお襦袢、羽織の肩揚げや腰上げのお直し、お手入れ、紋入れやお直し、お仕立て直し、リメイク、承ります。和装小物のご新調、写真スタジオや着付けのご紹介をいたします。